ヨットを見に行ったらここをチェックしましょう。

ヨットを見に行ったらどこをチェックすればよいのでしょうか?

ヨットを見に行くならチェックポイントを押さえてからいけば、とても役立ちます。

ヨットの種類と内部のチェックポイント

 仕事に明け暮れていた時代を通りすぎて、少し時間に余裕が出てくると、海の宝箱、ヨットが欲しくなるものです。 友人や奥様、そして知人の方々を集めての海の上でのひとときは、何事にも変えがたいものです。 今回は、そんなヨットの選び方について触れていきたいと思います。

 初めて買われる方にとっては、ヨットの選び方は難しいものです。 エンジンやキャビンが付いているタイプ、キャビンがついていず小さなタイプ。 ヨットの選び方に迷ったら、ある程度海の知識に詳しい知人に同行してもらい、業者の船を見せてもらうことがお勧めです。

 そのような知人がいない場合には、内覧する際に、細かい部分までチェックすることが、賢い選び方です。 マストの周辺、エンジン、キール、窓の水どめシールまで、設備に不備が無いか、きちんと見ることが大切です。 その際に、内装についてきちんとした説明と、もしものときのアフターフォローについて確認をしておくことも大切になってきます。