ヨットにとって重要な部品であるセールとマスト。その構造について説明しています。

セールとマストは、ヨットの構造の要です。

より詳しくセールとマストの理解を深めてください。

セールとマストについての詳しい説明

 きらめく太陽が恋しい季節となったら、海上のマリンスポーツが気になるものです。

風をきりながら走るヨットは大地を感じることが出来る手軽なスポーツとあり人気なようです。
しかしヨットの構造について聞かれると、詳しいことは分からないと思う方も多いのではないでしょうか。

ヨットの構造はおおまかに分けて、船体の中心であるマスト、そして風を受けるカラフルなセール
そして船体という構造に別れています。

セールの頭の部分はピーク、お尻の部分がクルーと呼ばれます。
ピークからクルーの部分には、バテンと呼ばれるプラスチック製の板をさし込み、セールがきちんと
広がるように整えてあげます。

マスト側の部分はラフと呼ばれ、スライダーという棒を通して、マストの上から下までセールを
上げ下げさせることが出来ます。

底辺の部分はフットと呼ばれ、溝にグルーブと呼ばれる固定器具を通し、船がよれてしまったときでも
セールが曲がらないように支えてあげます。