ヨットのセールを操縦するために、ウインチが必要です。

なぜ、ウインチが大切なのでしょうか?

あなたが海に出たら、ウインチを使って船を操ってください。

ウインチで、セールのロープを操ります。

 どこまでも続く大海原、魚になった気分で風を操ることが出来るのが、ヨットの醍醐味です。

人気のあるマリンスポーツのひとつのヨットですが、その構造もいたってシンプルなものです。
自然の風を利用して前に進むヨットは、その構造も、出来るだけ後ろに引っ張られることなく
前に力強く進むことができるように工夫されています。

帆であるセール、そしてそれを支えるマスト、そして船体が、大まかな構造です。

セールはマスト側、そして反対側、そして底辺の部分の3か所をプラスチック製などの器具で
固定する仕組みになっています。

風を存分に受けても、セールがしっかりと、その力を受けることが出来るように工夫されているのですね。
またクルーザーのデッキには、ウインチと呼ばれる器具があります。

ウインチは、セールのロープを自在に操ることが出来る、大事な備品です。
右回転でギヤを回すとすばやい速さ、左回転ではスローに、船体のギヤを回すことが出来ます。