中古のヨットは値段も安いので、購入しやすいです。

中古のヨットの値段はどれくらい?

車もヨットも、中古になれば値段はグッと下がります。

意外と安い中古ヨットの値段とは?

 地上の喧騒をはなれて、ただ波の音やカモメの群れを眺めながら、海上で過ごすひとときは
何物にも代えがたい大切な時間です。

ヨットには、2人乗りのタイプ、キャビンが付いた10人ほどの大型タイプに判別されますが、やはり
値段が高いのはキャビンが付いたクルーザータイプです。
ヨットが小型なほど値段も安く、大型のヨットほど値段は高いという傾向にあります。

中古で船を買う場合には、やはりプライスも中古車と同じように、控えめなのが特徴です。
安いもので50万円くらいから、高いもので200万程度出せば、購入出来てしまうものもあり
気軽にマリンスポーツを愉しむ人を中心に人気が出てきています。
また、船の購入代金に加えて、船の維持費が毎年かかります。

船を置く自治体に対しての、使用料を、自治体に対して納める必要が出てくるからです。
自治体で差がありますが、湖で30万円前後から、海だと30万から150万前後することが多いようです。