ヨットの値段は、船にのれる人の人数で大きな違いが出てきます。

ヨットの値段は、乗船できる人数で大きく違ってきます。

どれくらいの人数で航海を楽しむかで、ヨットの値段を見ていきましょう。

ヨットの値段と乗船人数の違い

 経済的にもゆとりが出てきた方にとって、余暇の過ごし方のひとつとして、ヨットは特別な存在です。
ヨットには様々なタイプのものがあり、タイプによって、値段もかなり変わってくるものです。
大きなタイプや装備品が凝ったタイプは値段もそれなりにかかりますし、それほど人が乗ることが出来ない
小型のヨットの場合には、値段も控えめなものが多いものです。

風の力だけを受けて進むことが出来る小型タイプはディンギーと呼ばれ、客室などがない、むき出しの小さな船です。
対して、知り合いや恋人など、たくさんの人と一緒に船上を楽しみたいなら、クルーザータイプがお勧めです。
小さなディンギータイプだと、相場は600万円前後から。

そして、大きなクルーザータイプだと、相場は最低でも1000万円からという場合が多いようです。
車を購入することと比較すると、やはり金額が高いのが特徴ですが、自分で海の上を走行する快感は
やはり何事にも変えがたい幸せです。